85%の子は、受験【対策】の必要がない子です

読んで実践できる!指導について

全員が受験生?

「受験生だから勉強しなさい」

「受験生なんだから受験勉強をしなさい」

 

受験生・・・中学受験の小6、高校受験の中3、大学受験の高3を指すのでしょうか

 

ガチで受験「対策」をして次の進路へ進む子

受験「対策」をしなくても次の進路へ進める子

の割合が変わってきました

 

 

受験戦争がすごかった頃、みんな受験勉強をしていました

浪人生も多かったのは、それだけ「入りたいところ」にこだわって受験対策をしていたのでしょう

 

 

しかし、近年

・中学受験の対策をしなくても入れる私立中学の増加

推薦枠を増やす私立高校の増加と、公立高校入試の難化

・大学の乱立とエスカレーター・推薦・AOなどの入試不要での入学者枠の増加

 

こうなってくると、例えば 私立高校で大学が上にある高校生の場合・・・

 

お母さん
お母さん

受験生でしょ!?受験勉強しなさい!!

と言ったところで

お子様本人は分かっているんです

いや、別にしなくても大学行ける

先輩もみんなやってないし

 

 

こういう近年の状況は、学校現場より塾や予備校の現場の方が分かっていて

「〇〇(学校名)に行くぞ!そのための受験対策をするぞ!」

と生徒自身が意志を持っている子の割合は減っています

 

さらには、その意志はあっても

「入試(志望校)のレベルに自分を合わせていく」という受験対策ができる段階にない生徒も増えているため、すぐに受験対策を止めてしまったり、それに直面して諦める子も増えています

 

受験対策をする子としない(しなくていい)子の意識格差

なにかと格差、格差と言われる世の中ですが

この

【受験対策をする子】

【受験対策をしなくていい子】の格差

は言動にせよ日ごろの勉強内容にせよ、大きく離れていっています

 

ガチの枠は「15%分」しかない

ザッと計算すると

ガチで中学受験をする子の割合が

小6全体の15%くらいだそうです

(私立中、国立中、公立一貫校を含む)

 

そして

偏差値60以上の高校を受験で入学する子は

中3全体の15%くらいだそうです

 

さらに

偏差値55以上の国公立大、偏差値60以上の私立大を受験で入学していく子は

高3全体の15%くらいだそうです

 

 

逆に言えば、

小学生も中学生も高校生も85%の子は

別に志望校や入試に合わせた受験「対策」を

しなくてもいい進路に進んでいるのです

 

 

今の成績が上位15%にいるとかいないとか、そういうことではなくて

 

15%くらいの子しか

志望校に向かって受験勉強をして入試を向かえて・・・という子がいないわけです

 

85%の子が、受験対策しなくてもいい?

ぜひ保護者の方には

お子様の進路上、みんなが受験対策をして入試を受けてみないと合格・不合格が分からないような勉強が必要なのか・・・一度考えてみてください

 

実際に

85%のお子様には必要がありません

それなのに受験勉強を強制したところで

反発し、向き合わずにストレスやケンカになるだけです

 

受験対策をしない勉強生活が決して「下」なわけではありません

 

むしろ、受験勉強に時間を使わないでスポーツや、入試にとらわれない勉強(例 プログラミング)に時間を使うことで、目先の進路よりもっと先を見た勉強生活ができます

 

小学生、中学生、高校生の85%にとって

受験対策は絶対必要なものではない

そこを知っておいてくださいね

 

 

塾屋では、受験対策をする進路の子には、とことん向き合ってもらう受験指導をします

一方で受験対策を必要としない進路の子は、通常の勉強、定期テストを重視し、余裕が出てくれば学校の勉強ではない【こころの貯金】という学習活動を行っています

 

塾長
塾長

塾屋は、愛知県豊田市にある学習塾です

ブログをお読みになり

うちの子に通わせたい塾だなと思われた方は

公式ホームページもご覧になってください!

トップページ
塾屋は豊田市の学習塾で、「満席で入れない」と評判の塾です。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。