【2020年3月】テスト(試験)で点が取れる!塾屋の簡単、これだけ時事問題集

「時事問題」2020年
この記事は約2分で読めます。

塾屋の時事問題集は、おかげさまでアクセス数も年々増加し、よく出る!これだけやっておけばテストで点が取れるとSNS上でも評判になっています。主に中学生、高校生の社会科や体育の定期テストをイメージして時事問題を選んでいます。穴埋め形式で、その場でもプリントアウトしてもすぐに勉強できますよ。プリントアウトOK、SNSでのシェアも大歓迎です♪

3月、これが出ます!

1:東京オリンピックが延期となり、(   )年(  )月(  )日に開催となりました。

 

2:大相撲春場所は無観客で開催され(    )が優勝しました。

 

3:今回の新型コロナウィルスの世界的な流行について世界保健機関(WHO)の見解や方針がたびたび報道されています。そのWHOの事務局長は(    )です。

 

4:名古屋(    )マラソンで、日本歴代4位のタイムで優勝しオリンピック代表に内定したのは(     )選手です。

 

<番外編>

テストに出るかどうかに関わらず、新型コロナウィルスに関する知識としての用語問題です。

何のことか説明できますか?

(1)パンデミック

(2)ロックダウン

(3)3密

(4)クラスター

 

 

解答編

1:2021 7 23 パラリンピックは8月24日

2:白鵬(はくほう)

3:テドロス

4:一山麻緒(いちやま まお)

 

(1)感染症などが世界的に大流行している状態 もしくは、その感染症のこと

(2)ある一定期間、都市を封鎖したり、不要不急の外出を禁止したり、店舗を閉鎖させる措置

(3)感染しないために「密接空間」「密集空間」「密閉空間」を作らない働きかけ

(4)1人の感染者が集団内で過ごし、集団内の人たちが感染者になる状態(またはその集団)

 

 

他の月の時事問題はこちらから

テストに出まくる!?時事問題集

塾屋では2007年の創業以来、HPやブログで時事問題を配信しています。ネット上では大好評で、常に「時事問題」検索では上位にライクインしています

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。