勉強の[自立]をちゃんと指導する塾か。3つのチェックポイント

読んで実践できる!指導について

ちゃんとした「自立」型の塾なのか、3つのポイントで判断可能

日本全国から

お母さん
お母さん

子どもが自立して学習できる子にしたい。

というメールや電話の相談を受けています。

 

そこで、学習塾のなかで『自立』をテーマにしている塾が、

まず子どもに何を指導するか知っていますか?

 

これからの学習塾選び、いや、今通っている塾で『自立』が育つのかを判断できる3つのポイントをご紹介したいと思います。

 

その前に、そもそも「自立」型の学習塾ってどんな塾なのか?

自立型の個別指導塾の特徴とは?メリットや注意点を解説
塾探しのお役立ち情報。自立型の個別指導塾の特徴とは?メリットや注意点を解説の記事ページです。塾シルは、成績向上や受験対策(中学受験・高校受験・大学受験)などの目的や条件にあった塾(進学塾・個別指導塾など)に体験授業申込・資料請求ができる塾のポータルサイトです。

塾業界はこういう定義があいまいなものが多いんです(泣)

今では、どの塾でも、チラシやホームページに

「自立」学習やら「自立」できるようにします

と書いてあったりします。

 

「自立」に向けた指導をしていますよーという言葉に免許も資格も必要ありません。

・・・本当にやっているのか・・・という証拠も必要ないのが実際です。

 

病院で『内科』と書いてあって、内科の診察をしないのは大問題ですが、学習塾においてはこういうのも曖昧なんです。

 

『自立』を謳う塾、実態は『〇〇』だった!!

私が運営している学習塾「塾屋」には、全国から相談のメールが寄せられています。

また、愛知県豊田市または近隣の市から直接相談に訪れる方も多いため、年々、様々な情報を

実態として得ています。

 

そのなかで「自立」を謳っている塾で、ダメなパターンが

『自立』=『質問対応します』

になっているケース。

 

何十人もの生徒が自習している・・・そこに何名かの講師が巡回していて質問があれば質問する。

居眠りなどがあれば起こす。

それだけ。

これは生徒の先を見据えて指導する教育ではなく「対応」です。

 

 

もっと酷いと

『自立』=『放置』

になっているケースも実際に聞きました。

聞くと、個人塾だけど講師が1人しかいないので、集団授業ができないから、いろんな学年の子がやってきて、学校の宿題や塾のワークをやって、時間が来たら帰る・・・だけ。

たまに質問があれば受け付けるだけ。

 

 

 

 

ぜひ!ちゃんと「自立」の指導をしている塾に通ってください!

上記のような、保護者の方の期待を裏切ってしまう塾に通わせないためにも、

3つのポイントを、入塾する前(面談のときや、体験中)に確認してみてくださいね。

 

「ちゃんと」自立への指導をしているかを見極める3つのポイント

1:管理する制度があるか

意外かもしれませんが、自立を謳う塾ほど、管理するシステムがしっかりしていないといけません。

なぜなら、いきなり「自立して勉強してみ」と伝えたところで、できる子は少ないからです。

 

なかには、もともと能力があり、そういう環境にすることで「自立する」子もいます。

今まで受身生活だった子がそういう環境に身を置くことで自然ともまれて身につく子もいます。

 

しかし、経験上、大多数の子は「自立して勉強してみ」といっても、何もできません。

 

だから、そうなった子に対して、まずは『管理する』指導が必要です。

基本的な言動や技術、考え方を、まずは教わることです。

さらには、それを身につけさせることです。

 

 

 

2:周りに、実際に「自立している」モデルがいるか

自立、自己管理をしようと思っていても、周りに手本がなければイメージも湧きません。

 

自立、自己管理は【放置】とは違います。周り(できれば、兄弟姉妹や両親)で自立、自己管理をしている人の背中を見て示さないといけません。

 

塾内で、そういう自立した勉強をしている子と、まだできていない子が分かるようなシステムだったり、塾のスタッフが「自立して勉強してる子はこうしているぞ」というメッセージ(掲示など)を発信していないと、成長イメージがないまま、全生徒がフワッとした、ただ自分で宿題や課題をやっているだけの集団になってしまいますよ。

 

3:段階的に切り替えていく指導がある

「はい、今日から任せるね」と言われたら、誰だって困ります。

条件①とも関連しますが、自立ができなさそうなら、まずは100%管理をする。

 

そこから、10%ずつでも、任せていく 管理90%・自己管理10%というように・・・

そこでうまくいったら、さらに10%自己管理にさせていく・・・

 

こういった段階的に移行させていく指導ができるシステムや指導者が必要です。

 

 

3つともあれば、おそらく地域で最も「自立」を育てる塾確定!

この3つの条件があれば、確実に自立した勉強へと育っていくでしょう。

この管理と任せるバランスの部分は、塾でなくともできます。

ご自宅でお子様の勉強を見るときでも、管理:任せるの比率を調整していくことはできます。

 

ぜひ、お住いの地域で、自立学習に力を入れている塾をお探しなら、この3つのポイントがあるかどうかチェックしてみてくださいね。

 

塾長
塾長

塾屋は、愛知県豊田市にある学習塾です

ブログをお読みになり

うちの子に通わせたい塾だなと思われた方は

公式ホームページもご覧になってください!

トップページ
塾屋は豊田市の学習塾で、「満席で入れない」と評判の塾です。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。