豊田市で格安で使える勉強場所があった!中高生必見!

読んで実践できる!指導について

このブログを書いている塾屋の塾長である私は、2010年から

1カ月単位で利用できる『自習だけ』のコース

を中学生、高校生、社会人を対象に開始しました。

 

塾=授業を受ける場所

から

塾=勉強生活を過ごす場所(勉強場所)

にシフトしてきていると感じたからです。

豊田市にお住いの方!早く詳細を知りたい方は

塾屋の自習生コース
豊田市で唯一、自習だけのコースがある学習塾です。図書館のようなザワザワ感もなく、スタッフがいて、インターネットも教材も揃っています。自習+教材を含めた塾屋の環境がそのまま使える、今注目のコースです。

 

高校生は『自習ニーズ』で塾や予備校に入る時代

大手の予備校や大学受験の塾さんが声をあげて言えるはずがないことですが、近年、高校生が

『勉強する場所を確保するため』に予備校や塾に通う傾向にあります。

「自習室のために塾に入った」という受験生多すぎ説 | 勉強の集中力が10倍アップする秘訣~早稲田集中力研究会 公式サイト~
 こんにちは、中西です。

 

理由はいくつかありますが、この流れを汲んで、私の住む愛知県では

高校生対象の塾の新規開校が

今までの「駅前」から「その高校の目の前」に変わったことからも、大手塾・予備校内でもこのニーズが主だと分かっているようです。

 

ただ、大手塾や予備校では「自習だけのコース」があるわけではなく、1教科の指導を受講すると、その塾にある自習室が使い放題になるだけです。

 

なかには、塾屋を始め、高校生が授業なしで「自習だけ」というコースもあると思います。

大学受験生の自習室コース|豊田市で快適な自習環境を
塾屋の自習生コースでは、高校生、大学受験生の利用者が増えています。高校生で塾や予備校を検討する子の多くが勉強場所を求めての入塾です。それなら、最初から自習生コースを利用すれば勧誘や授業の影響を受けることなく勉強が可能ですよ。

 

 

それなら、中学生にもこの流れが来るのではないか??

私は、高校生対象の「自習生コース」を作るときに、ぶっちゃけると、面倒だったので「中学生」「社会人」のコースも同じように作っておきました。

 

後から中学生や社会人の方が利用したいと言った相談があったときに、全ての入塾案内やHPを書き換えたくなかったからです・・・。

 

2010年から、中学生の「自習生コース」を開設

こうして、中学生を対象にした自習生コースが始まりました。

高校受験生の自習室コース|豊田市で快適な自習環境を
塾屋の自習生コースでは、中学生の利用者も増えています。多いのが宿題を家でできない、宿題以外の勉強をしないので塾という場所で勉強がしたいケースです。さらには質問対応のあるコースも用意

 

塾屋の特徴を活かして

・場所と塾内の教材を使い放題の「自習だけコース」

・自習+質問対応もできる「自習・質問コース」

の2つを設置しました。

通常の生徒の自習にまざって自習できるので、塾生の自習力の高さに引っ張られて、より良い時間を過ごせます。

 

さて、気になる「その後」は??

記事を書いている2018年時、設置して約8年が経ちますが、中学生の自習生コースという日本で大変珍しいコースは、HP上で、この記事をご覧になる方、お問い合わせいただく方も定期的にいらっしゃいます。

 

今回は

俺、塾とか教えてもらうのとか嫌だけど勉強はしないといけないから、自習で自分で好きに勉強していい塾とかないの??

という中学生や

お父さん

直接、塾屋さんに聞くのは申し訳なく思ってたけど、ぶっちゃけ中学生の自習生コース、アリかナシか教えて!

という塾長さんに向けて書こうと思います。

 

中学生の自習生コースの実態①「来るのは3タイプ」

これまで、ご相談または実際に利用したケースを分類すると3つのタイプに分かれます。

逆に言えば、こういうタイプには合っていると言えるかもしれませんね。

①宿題ぜんぜんやれないタイプ

毎日の宿題、週末、夏休みなど、家では宿題を全くやらない(やれない)タイプです。

こういう子を塾に通わせても

『授業のある日は、授業で夜がつぶれてしまい、結局、学校の宿題をやらない』

『塾の宿題が出るけど、それもやらない(やれない)だろうから通わせても意味ない』

という流れで、自習だけコースを発見し、利用されています。

 

これまでだと

『夏休み期間中だけ』『次のテストまで』『中3になるまで』使っている子が多いですね。

 

②塾の授業は要らないけど、場所は欲しいタイプ

高校生と同じ使い方と言えるかもしれませんね。

主に成績上位層で、進学塾で成績を作り上げてきたわけではない「独学型」の子が受験期やテスト前に使いたいと利用されています。

自習の様子を見てみると、〇会や進〇ゼミなどの教材を使って勉強しているようです。

 

③「自分でやってみたい」実験タイプ

このタイプはまだあまり多くはないですが、今後、増えていきそうなタイプです。

 

塾をやっていると、こういう親子の会話があります。

今通っている塾を辞めたい?辞めてどうするの??

一回、自分だけでやってみたいんだ

こういうときに、自分だけ、しかも今まで家で勉強したことがない子に「自分の部屋=勉強」にしていくのは至難の業です。

そういうときに、指導がないけど「場所」は提供してあげる。しかも、来る・来ない、いつ・何時間通うかは自分で決められる自習生は最適です。

 

今の家が勉強に向いていない構造だったり、間取りになっている以上、100%家で一人で頑張るというのは、小さいころからの習慣がなければ不可能だと私は考えています。

なので、せめて『勉強する場所』が本人の使いたいときに使えるような下地だけは整えたうえで

「自分一人で」を試してほしいですね。

 

かつて、塾屋でも、普通に入塾する相談で来たケースで、でもお子さんは「俺は自分でやってみたいんだ」という意見が強かったとき、自習生コースを次のテストまで利用してもらって、その結果で判断したらどうですか?と提案したことがあります。

 

それで結果が出るならそのまま自習生でいけばいいし、ダメなら「やっぱり指導が必要だね」となるわけです。そういう実験?試験?としての利用も1つアリだと思います。

 

実態②単発的な利用者が大半

実態①の3タイプの場合、1年や2年間、自習生コースを続ける子はいません。

・次のテストまで

・夏休み中

・中3になるまで

このあたりを区切りにしていました。

タイプ①の場合は、長く通うケースもありました。

 

なので、塾の経営面で考えると、設置したところで・・・というのはありますね。

塾屋の場合、通常の指導形態に似ていて、自習席が20席ほど常に使えるので自習生がいなくても、数人でも問題ないですが・・・

 

実態③中学卒業までは「お任せできない」?

正直、高校生の自習生利用に比べると中学生の自習生コースの利用者はかなり少ないです。

もしかすると、中学校の近くとか、駅近くに塾があれば違うのかもしれません。

 

でも、保護者の方が最初から

塾じゃなくて、自習室みたいなところはないかな♪

と思ってインターネットで検索するでしょうか?

 

高校生の場合、親がそういう探し方はしませんが、高校生自身で「自習できる場所が欲しい」という想いを伝えて探すことが多いです。果たして、それを中学生が親に言うでしょうか。

図書館は20時くらいまで開いています。通っている塾ならテスト週間中は土日も毎日授業が入っているのではないでしょうか??

 

保護者の方に話を聞くと

「中学までは親が管理。高校になったら、本人の意思に任せます」

という方がものすごく多いです。

 

そうなると、誰も管理しないという自習だけのコースを親が薦める可能性は低いと思います。

 

 

中学生の自習生コース、結論!!

私が多くの相談、実際の自習生の中学生を見てきての結論ですが・・・

3つあります。

①ニーズはある!!

勉強場所の確保、夜まで使えて、図書館のように場所取りや混んでて使えないということもない環境は確実にニーズはあります。特に、私立中学が近い塾だったり、中学校が近い塾なら例えば『試験当日、朝6時~8時まで自習室』みたいなことで1回500円でも利用すると思います。

 

②自習生コース狙いでは来ない!

過去に、最初から自習生コース目当てで探し始めて塾屋さんを探したというケースはほぼありませんでした。例えば、入塾を検討していたが満席だったので、諦めかけていたら自習生コースを発見したとか、他の塾から変わろうと思って相談したところ、自習生コースの方が合っているとかでした。

 

③自塾のコースとのMIXなら

今後設置する塾が増えるのでは??

もし、設置を検討されているなら

自塾のコースとのMIXでご検討ください!

例えば

例1:指導をするコースに来る前に、そもそも宿題も毎日やれていない生徒の場合・・・

自習生コースで次のテストまで自習して宿題を出せるようになることを最優先→テスト課題まで提出できたら、テスト後、指導するコースに変更。

例2:塾を辞めて「自分でやる」と言っている場合・・・

実際に、自習生コースに置いて次のテストまで任せてみる。それで「やっぱり今の塾が必要だ」となったときに通常コースに戻ればいい。上手くいった場合は、そのまま自習生のまま。

 

 

高校受験生の自習室コース|豊田市で快適な自習環境を
塾屋の自習生コースでは、中学生の利用者も増えています。多いのが宿題を家でできない、宿題以外の勉強をしないので塾という場所で勉強がしたいケースです。さらには質問対応のあるコースも用意

 

なお、この記事を作ろうと思ったキッカケは、同じ愛知県の「さくら個別指導学院」の國立先生が

「中学生の自習生コースを作ってみた」というブログです。試験的に導入されているようなので

今現在やられているかはお問い合わせください(^^♪

自習だけで来る中学生のコースはどうだ?
2005年に当塾を開校して13年が経とうとしています。指導の中心に個別指導を据えて、そこに勉強法を伝えたいということで「必修水曜自習」というものを設置したのが開校当初の指導の形でした。勉強のやり方わかってない子多すぎる。これを毎週ちゃんとそのための日を作って指導していったら大きく変わるんじゃないかな?そんな想いです。こ...続きを読む

 

塾長
塾長

塾屋は、愛知県豊田市にある学習塾です

ブログをお読みになり

うちの子に通わせたい塾だなと思われた方は

公式ホームページもご覧になってください!

トップページ
塾屋は豊田市の学習塾で、「満席で入れない」と評判の塾です。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。

塾屋ってどんな塾???