定期テスト直前で大活躍する勉強アイテム

塾屋&塾長の考え

1:時事問題

一番人数が多い中学がテストに全く時事問題を出さないので今回は教室内に置きませんでしたが、他の中学で時事問題が出るので塾で作ってある6月の今日までのをURLで送りますので、必要な方はクリックしてご確認ください(^^♪

【2018年6月】テスト(試験)で点が取れる!塾屋の簡単最速な時事問題集
豊田市の学習塾、塾屋が配信。中学校、高校の先生、日本全国の学習塾・家庭教師も使っています。定期テストに最適な時事問題集です。穴埋め問題で、出される部分を問題にしています。そのまま印刷して使えますよ。テストに出てくるところだけをピンポイントに、しかもすぐに勉強して覚えられる時事問題集です。プリントアウトもOK!穴埋め形式なので、スマホの画面でスクショしておいても使えますよ!

 

2:それ、違っているよと言われたら、何しますか?

確認テストで・・・
「これ、間違ってるよ。直してみ」とスタッフに言われたら

お子様は、まず何をすると思いますか??

 

多くの子が
『まず、自分の書いた回答を全部消します』

これ、結構勉強ができる子もやっている

『絶対ダメな勉強動作』の1つです

 

全部消す子は、おそらくまた1から問題を読んで、解きなおすと思います
・・・それで正解するかもしれませんが、結局また同じ答えになったり、今度は違う場所に間違いが出るかもしれません

 

まず全部消す子は

「間違った回答=ダメなもの=恥ずかしい=消す」という思考回路なんだと思います

 

でも、特に理数系が強い生徒の場合、この動作はしません

まず『回答から間違いを探す』
これをします

 

自分の回答を眺め・・・自分のするケアレスミスを思い出したり、頭の中で順に説明していったりして・・・「あ、ここか!!!」と思ったら、その場所だけ消して直す

 

これが正しい動作です

 

これは確認テストに限らず、いつでもそうです

間違い直しの前に、間違い探し

間違っていると知った後、まず消すんじゃなくて、まず「どこが違うか探す」

発見してから消す

これだけでも

勉強の無駄がなくなり、正解率も上がり、思考力もアップしますよ

 

 

 

3:テスト直前に役立つのは・・・

定期テストや受験の直前になればなるほど、役に立つのが「単語帳」です

通常の勉強ではあまり使っていない子もいますが、日ごろまたはテスト勉強時に「これは忘れそう」「よく間違えるんだよね」という問題たちを単語帳に残しておくと・・・

テスト直前、なんなら、テスト当日のテスト10分前とかに
『自分が迷っている問題』『よく間違えた問題』だけが集まっているものを見て最終チェックができる

 

多くの子は教科書やワークやプリントをたくさん手に取ってパラパラめくっては

「ヤバイヤバイ!」を連呼しているわけです

結局それは「テスト範囲全体を眺めている」だけで、自分が点を落としてしまうところは見逃してしまいますよね

苦手な教科だけでも、1教科でもいいです
作った教科は確実にテストの点数はUPしますよ♪

(写真は、今回、赤の子ですが単語帳とデータベースのまとめを確認テストに出していて、その問題です。全単元が入ったテストは、普段英語ができる子でも結構間違えますが、この子はhas→hadと勘違いした以外、完璧でした。このおかげもあって、英語のテストは35点UPで80点でした♪)

 

塾長
塾長

塾屋は、愛知県豊田市にある学習塾です

ブログをお読みになり

うちの子に通わせたい塾だなと思われた方は

公式ホームページもご覧になってください!

トップページ
塾屋は豊田市の学習塾で、「満席で入れない」と評判の塾です。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。