スマホ依存で衰えている「目」の力

塾屋&塾長の考え

1、やりたいと思える心

今日は前中のテストが終わった日なので、今日の授業はやれることも少ないし軽めにして早く終わらせてあげたいな…と思い『9時に終わる』と学年LINEで伝えました

しかし、授業が始まると…

あれ?
元気だ…

授業内容も数学の難しい内容にも関わらず
誰もだらだらにならず元気

雑談しても『早く次やってよ(帰りたいんだから)』オーラもなし

あげく、チーム形式で歴史の勉強をしていましたが9時を越えていまして『止めとく?』と話しましたが『いや、やる!!』の即答

この状況で、強制的に終わらすわけにはいかず…

9時に終わるつもりで待っていた保護者の方、申し訳ありませんでした

私の予想を越えて彼らはたくましかったです

 

2、日進月歩

スマホが進化すれば、それによるマイナス面をカバーする分野も進化する

近いうちに、内科や接骨院、歯医者さんくらい身近に

『依存科』の病院があるかもしれませんね

 

いや、はたまたスマホが進化して依存を検知して利用を制限したり病院に連絡がいくシステムができるかもしれないですね

 

3、目を使わない世代

スマホ関連でもう1つ

今週、小学生が運動会明けであまり学校の内容が進んでいないから遊び時間が長くなりそうなので、私から『目をきたえる遊び』を提案しました

スポーツ選手もやっている『ビジョントレーニング』です

視野を広げ、目を動かして判断する

野球、卓球、テニスでは目は生命線で、この力が弱くなり引退する選手もたくさんいます

作り方は簡単です

大きな紙または紙を何枚か広げて、数字の1~40をランダムにちりばめます

それを順に指指ししていきタイムを計ります

これは一回やるだけで、すごく目が疲れます

疲れるということは、普段使っていない証拠であり、やれば筋トレのように速くなります

早い子は2分を切るくらいですかね

これは数字さえわかれば何歳ならでもできます
やると子どもは楽しくやってくれますよ!

 

スマホの小さい画面の中でしか目を動かしていないと、目が動かなくなります

 

勉強面で言えば、文章問題、テストでは、画面より大きな範囲で物事を見て・探す活動になります

この能力が弱っていると、探せない、探す気力がない・・・と連鎖し、めんどくさい(テキトーにやる)発想が出てきます

 

さらには、自分で勉強しているときでも文字を読み込めなくなるでしょう

 

ご自宅でも作れるビジョントレーニング、ぜひ!

 

塾長
塾長

塾屋は、愛知県豊田市にある学習塾です

ブログをお読みになり

うちの子に通わせたい塾だなと思われた方は

公式ホームページもご覧になってください!

トップページ
塾屋は豊田市の学習塾で、「満席で入れない」と評判の塾です。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。

塾屋ってどんな塾???