家でマイナス思考を溜めてしまうと・・・

塾屋&塾長の考え

1:「今」に合わせる部分、合わせてはいけない部分

仕事でも勉強でも育児でも何でもそうですが
「妥協」という大きな問題がどこにでも存在します

 

妥協というのは

本来目指していた線(水準、結果)に対して、それを変更(多くの場合、下方修正)することです

妥協してはいけない!
妥協せず、こだわれ!

というのは、聞こえの良い理想論で、人は常にどこかで妥協をしながら生活しています

・・・こう書くと暗い話になってしまいますが

 

私は「妥協する部分」と「妥協しないぞという部分」を分けていればいいかなと思っています

塾屋という塾についても、今の子ども・家庭に合わせて妥協する(柔軟に対応する)部分と、絶対にブレたらダメな部分があります

コロコロいろいろなことを変えているように見えますが、これは柔軟に変えていい部分だけを柔軟に変えているだけです

今週、また1つ柔軟に変えないといけないことが出てきました

それは、小5~中3の子に対する「連絡事項」です

6月、連絡事項に書いてありました「24日、鬼の日だよ」
・・・でも、ほとんどの子が明日が鬼の日で、23日の夜までに内容を終わらせないといけないということが分かっていませんでした

ここは、おそらく時代に合っていない部分です、残念ながら

実際、高校生は高校での諸連絡や後ろの黒板に書かれた持ち物などは写メして保存しておいたり、グループLineに誰かが送ってくれて連絡を把握しています

大学生になると授業ノートすら、誰かの写メで保存していたりする時代です

それが良いか悪いかは別にして、連絡事項は「それを覚えていてほしいときに思い出せて行動できればいい」わけですから、ここは対応します

 

来週より、小5・6は今までと同じですが、中1~中3はグループLineに授業後に私が写メを投稿するようにします

 

2:塾外で負を溜めてくる・・・(完全に愚痴です)

よく書いていますが

塾にいる時間は、長くても1週間で10時間、短い子で1時間です

では、1週間は何時間あるかというと
24×7=168時間

塾にいる時間は

そのなかで考えたら、どれだけ長い子でも生活の10%、短い子だと1%未満の割合です

 

それに比べて学校は、だいたい
7×5=35時間
(部活やクラブを入れたら40~45時間)

影響を与えられる時間の違いに愕然とします

もちろん、短い時間の中で質の良い時間、濃い学びを提供しているつもりですが

『それを維持する時間』が短いことで、結局また元通りで次を迎えてしまうこともあります

それだけなら、まだマシで

『塾にいないうちに、ドンドン悪化している』子も、特に中高生に多いです

 

そういう子が赤にいるんだと思いますが、最近は黄色や銅の子も、マイナス思考を家や学校で溜めたまま塾に来て、また帰って溜めてくる・・・

せめて、勉強面に関しては「現状維持」で塾に来てほしいなぁっていう愚痴です

家で勉強が進まずマイナス・・・
家で勉強を巡るケンカになってマイナス・・・
家で分からないまま放置し続けてマイナス・・・

そうなるくらいなら、塾に来て自習で宿題をするなり、分からないところを調べたり動画を見たり質問するなりしてもらいたいです

 

もちろん、送迎の問題もあります
夜部活があって帰りが遅いという問題もあります
夜までお仕事をされている・・・という問題もあります
仕事終わりで一杯飲むから運転できない・・・という問題もありますが

家で勉強でケンカやマイナスな空気が出る

VS

労力を使って塾に送り出す
この比較で考えてほしいです

 

もしくは、家でも勉強に対してマイナスにならない環境づくり(配慮)をしてあげてほしいです

 

家でマイナス思考にならない対策・・・(今浮かんだものだけ)

・宿題が終わったら親に見せるルールにして、宿題を「やれ!」という口出しをしない
・分からない問題はふせんを付けておく(今解決できないものは気にせず、塾などで解決させる)
・家を勉強モードにする時間・場所を作る
・家で、宿題が進まないとか◎◎が分からんと騒ぎだしたら、ソッコーで塾に送っていく

短い、塾にいる時間で、勉強が遅れていたり、勉強に対してマイナスな思考の子には、なるべく塾にいる時間で遅れを取り戻したり、正しく勉強して正解してプラスにさせたり、+αの活動をしてプラス思考にさせたりしたいんです

 

それが、塾に来た時には、前回よりもっと遅れていたり、いつもやれている水準の勉強すらもできない状態・・・だと、私たちがやれるのは
数多くの傷を負った子に絆創膏を1か所だけ貼ってあげる程度になってしまいます
それが毎週続いている・・・なんて子もいるんです・・・

 

愚痴のわりに長くて申し訳ないです

勉強って頭(脳)がするんです

だから、頭のなかで勉強に対してプラスなのか、マイナスなのか、そのマイナスの大きさは

勉強に直結してしまうんです

 

指導現場の悲痛な叫びだと思って読んでいただけたらと思います(/ω\)

 

塾長
塾長

塾屋は、愛知県豊田市にある学習塾です

ブログをお読みになり

うちの子に通わせたい塾だなと思われた方は

公式ホームページもご覧になってください!

トップページ
塾屋は豊田市の学習塾で、「満席で入れない」と評判の塾です。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。

塾屋ってどんな塾???