夏の冷房『1日付けっぱ』VS『使用時だけ運転』どっちがお得か検証してみた~学習塾編~

読んで実践できる!指導について

真夏の大疑問

『冷房は付けっぱなしの方が電気代が安い』

これを塾屋で検証してみました

詳細な電気使用量も実際のデータで大公開します

(同業者の方、店舗で事情をされている方、必見です)

 

そもそも、なぜ付けっぱの方が安くなる論が出てきたのか?

 

数年前から

エアコンは、ちょっと出かけるくらいなら、電源は切らない方がいい

消して、帰ってきて付けて快適温度まで上げる電気代

VS

そのまま付けたまま適温を維持する電気代

という争いですね

 

おそらく、昔のエアコンなら「消す」一択だったと思いますが、最近のエアコンが運転時の電気量が少なくなっていることから、この議論が巻き起こっているんだと思います

 

そして、いくつかのサイトで「検証」が行われています

【噂の検証】エアコンは24時間つけっぱなしにした方が電気代を節約できる? | タイナビスイッチ
エアコンはつけっぱなしにした方が電気代が安いのか、それとも小まめに消した方が良いのかという疑問を、タイナビスイッチが徹底検証! さらに古いエアコンは買い替えるべきという疑問もばっちり解決します! この記事を読めば、エアコンの電気代で悩むことはなくなるでしょう!

 

ただ、店舗レベルでやっているサイトは皆無なんですよねー

塾屋を使って検証してみました!

そこで、塾を使って検証しました!

 

まず、条件を書き出してみます

  • 2018年7月19・20・21日と22日
  • 愛知県豊田市
  • 最高気温 19・20・21日36.5度 22日39.5度(気象庁最新データより)
  • 空調(天井型)2機(計4台)
  • 19・20・21日は12時くらいから塾に来て空調を付け26度にして使用、夜中12時に帰宅(通常使用)
  • 22日は夜中1時から自動27度設定で昼12時まで付けたままにして塾に到着後、26度に下げ、夜中12時まで使用(付けたまま)

 

まずは、結果発表!

 

これは、塾で契約している中部電力の「ビジエネ」で閲覧できる塾での電気使用量の1時間ごとのグラフです

 

ピンクが夜中に消して帰った

ブルーが夜中も付けたままにしておいた

 

まずは、電気資料量を分析してみる

 

使用量を分析してみると

 

  1. 夜中の1時~6時、つまり外気がさほど高くない時間帯は、付けていても、電気量はほとんど増えません
  2. 朝7時~11時、つまり外気が一気に上がる午前中は空調を自動にしていて、その温度を維持するのが困難になるため、電気をたくさん使用して頑張って維持しているみたいです
  3. 12時~24時、ここは変化がない(22日が39.5度の異常気温のため3日平均を上回っていますが)

 

付けたままはダメなのか・・・いや、良い面もあった!

電気使用量だけを見たら「付けない方がいい」という結論になりますが

電気使用量以外の面で『つけたままの方がいい』面がありました

 

その1:塾に早めに行かなくていい☆

夏場、付けないで行くと室温が40度を超えている・・・なんてのは、塾あるあるです

夏休み、夏期講習が午前からある、帰りが夜中・・・という生活が続く中で

『塾を快適な温度にするために、塾に早く行かないといけない』

というのは、結構ストレスなんですねー

 

私の場合、1時間は早く来ないといけません

この1時間が睡眠または自分の時間に変わるので

『付けたままの電気代 < 自分の1時間』

と考えたら、付けたままの方がいいのでは?

 

 

その2:サウナ状態の1時間がなくなる☆

うちの塾の空調は少し前に買い替えたのでまだマシですが、塾のなかには開業当初から20年くらい同じ空調を使っていたり、普通のルームエアコンをフルパワーにしていたりする塾もあると聞きます

 

なかには、暑い教室のまま生徒を教室に入れて授業をさせている塾もあります

(私が大学時代にバイトをしていた個人塾の1つがこれでした・・・)

 

おそらく、塾に入ったらサウナ状態!!

私も空調が効くまでは、上半身裸で過ごしていたり、教室を出てコンビニにいたり、着替えを持っていって空調が効いたら着替えたりしています

 

こういった仕事前のストレスや憂鬱がなくなり、本来の仕事に力を注ぐことができます

 

 

ここで驚きの追記情報が!

ビジエネで1日の電気使用量を出してみたところ・・・

19・20・21日の平均

22日

比較してみたところ

 

一日の使用量で考えたら、ほぼ同じ

になりました

 

おそらく、空調を付けはじめたときの電気使用量が結構な量になるので、そこの違いで相殺されているんだと思います

 

結論!

今回の検証の結論

塾をやっている人は

『夜中、付けたままの方が良い』

 

今回、検証してみて

エアコンが効くまでの1時間>が私にとって大きかったです

 

塾に来て

塾長
塾長

うわ!涼しい!!!!!

というのは、すごく嬉しいです

まるで誰かが先に来て冷やしておいてくれたかのような気持ちになります

(設定したのも押したのも自分ですがw)

 

もし、電気使用量がちょっとでも増えるのが嫌だなって方は

『天井の蛍光灯を数本、間引きする』をお勧めします

 

これは塾屋でもやっていますが、蛍光灯って多めに設置しているので、そこまで明るくなくていい部分は減らしても大丈夫だったりします

 

蛍光灯の電気代を浮かせる・・・というより、蛍光灯の「熱」を抑える目的です♪

LEDとかでない限り、蛍光灯はめっちゃ熱いです

あれが天井に何十本もある

それだけで室温が高くなり、空調も「あれ?まだ教室暑いな」と頑張らないといけません

 

 

ということで、うちは付けたままを導入し、夏休みの多忙期に1時間のゆとりと、塾準備時のストレスフリーをGETしました♪

 

良かったら一度試してみてくださいね

 

塾長
塾長

塾屋は、愛知県豊田市にある学習塾です

ブログをお読みになり

うちの子に通わせたい塾だなと思われた方は

公式ホームページもご覧になってください!

トップページ
塾屋は豊田市の学習塾で、「満席で入れない」と評判の塾です。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。

塾屋ってどんな塾???