音楽を聞きながら、スマホを使いながら勉強したいキミへ

読んで実践できる!指導について

音楽を聞きながら勉強ってみんなやってるけど・・・?

「音楽を聞きながら勉強していいか」

「スマホを勉強中に置いておいていいのか」

 

こう聞かれ、全力で

「うん!いいよ。ぜひ使ってくれ」

なんて言う人はいません!!

 

おそらく、子どもも何となく「ダメなことかな?」と思って聞いているくらいです

 

音楽の場合は、大人が図書館で勉強しているときによく耳に付けているので

「良いこと」だと思っているかもしれませんね

 

まず

客観的なデータとして記事を掲載します

勉強しても台無しに!? 「スマホと学力低下の因果関係」が最新研究で明らかに - ハピママ*
え!勉強してもスマホやLINEで台無しに!? 東北大学の調査結果がいま衝撃を呼んでいます。今回は話題の新書『やってはいけない脳の習慣』の著者、横田晋務先生に、最新の脳研究結果から得られた「スマホ使用と子ども学力低下の関係性」についてお話を伺いました。

 

 

こういう結果が出ることを「自覚して」スマホや音楽をやっているなら問題ない

と思います

 

オレは成績を上げるためじゃなくて、やらないといけない宿題を終わらせたいだけなんだ。成績が下がろうが、行く高校とか大学がなくなろうが関係ない!

と言うならね

 

 

 

塾屋はシステム上、自習または演習形式の授業中は「音楽を聞く」は許可しています

(スマホは休憩中以外は保管してあります)

 

その代わり、その効果や注意点を冊子にして配布しています

今回、特別にその冊子を公開します

 

使いたい!だったら・・・

結局、

スマホも音楽もやりたい!

でも、結果を出したい!

という方は

 

【人の5倍勉強する】

 

これが唯一の解決策です

 

勉強の質は80%落ちるので、5倍やればOK

私の指導経験上、スマホや音楽がある状態での勉強は、

勉強に集中しているときの

20%(2割)だと思っているので、単純に

 

1時間→20%=12分

の効果しかないなら

 

5時間→20%=1時間

やれば、文句なしってことです!

 

まとめるよー

もし、音楽、スマホを勉強中に使いたいなら

①使うと「質が20%に悪化する」事実を知る

②勉強の質に関わる場面では一切使わないという自律ができるなら質は100%のまま

③勉強時間が5倍に増えないと成果は出ない

 

この3つを親子が情報として共有したうえで

「どうする?」「どうしたい?」を一緒に考えてみてください

 

保護者の方は、今、お子様が音楽やスマホを勉強中に「何も自律なく」使っているのなら

「勉強時間÷5=実質の勉強時間」と考えて、

2時間やったら24分勉強したんだと変換して考えてくださいね

 

 

塾屋の指導は

「何でも禁止」が先にあるのではなく

「自律できることを目指す」指導をしています

自由度を高めることで、その責任や節度を獲得していくというバランスを小学生から行っています

 

塾長
塾長

塾屋は、愛知県豊田市にある学習塾です

ブログをお読みになり

うちの子に通わせたい塾だなと思われた方は

公式ホームページもご覧になってください!

トップページ
塾屋は豊田市の学習塾で、「満席で入れない」と評判の塾です。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。

塾屋ってどんな塾???