私が娘との休みで「意識していること」とは?

我が家の子育て実践記
この記事は約3分で読めます。

子どもと居る時間が限られているからこそ

子どもとの過ごし方は、接している頻度によって考え方は違ってくると思います。

おそらく、専業主婦の方だと、毎日、多くの時間を一緒に過ごしますので、生活習慣だったりリズムだったりを気にしながら、日々健康に、落ち着いて過ごすことに比重がいくと思います。

 

それに対して、1日のなかでも夜寝る前だけだったり、朝起きてから1時間しか会わない方や、休日の1日だけ会う方の場合は、その限られた時間の中で「質」というと変かもしれませんがインパクトと言いますか、子どもにしてあげたいことをやっていかないといけません。

 

もっとも、年齢が上がってくると子ども自体が部活やら習い事で家にいなかったりしますし、思春期にもなれば、親と一緒に出掛けることも、話をすること自体も拒否するようになりますので、そうなる前が勝負とも言えます。

 

 

私がやっているのは「1日1経験」

お盆休みが一週間ありました。

 

娘も楽しみにしていた家族みんながお休みの一週間です。

あらかじめ、いろいろな予定が組まれていましたが、私は、その予定の中もしくは予定の合間で

 

1日1体験

何かできないかと考えていました。

 

1日1体験とは?

1日1体験とは、1日のうち、1つは「初めての経験」をさせるというものです。

 

YouTuberではないですが「初めて○○をやってみた」みたいなことです。

まだ娘が自分で「初めて」を探すことはないので、私が何か見つけて提示してみたり、行った先で「初めて○○できた」を見つけていきます。

 

例えば、今回のお盆休みでは

・初めて、プールのスライダーを「自分一人で」滑ることができた!

娘

最初は怖かったけど、楽しかった!

と、何回も一人で滑っていました。

 

・私の塾仲間の塾に行って、写真を撮った!

娘

大冒険してきたよー

車を停めて、一緒に階段を上って2階の教室前に行って写真を撮って下りてきただけですが(笑)

娘には、壮大な冒険を経験したみたいです。

 

・初めて、花火大会の会場近くで大きな花火を見た!

もっと小さかったころ、花火の音が大きくて鳴った瞬間に大泣きだったことを思うと、成長です!

・・・ただ、花火はそこそこに、お菓子を食べまくってましたが(笑)「花(火)よりだんご」

 

・おみこしの練り歩きを(ほぼ)初完走しました!

妻の実家の団地で行う練り歩きですが、地元ではないのに毎年はっぴもお借りして参加していまして、昨年の初参加時は、暑さから数分で歩かなくなり、私の抱っこで汗だくのなか昼寝・・・。

今回は、最後までしっかり?歩いて完走しました。

 

・初めて、ローソンのスタンプラリーをやりました!

お盆の少し前に始まった、ローソンのスタンプラリー企画。

おそらく毎年あったと思うんですが、今年からプリキュアにハマっているので、スタンプ集めをすることに。

車で移動するたびに「あ、ローソンあった!」と発見してはスタンプを捺しに行きました。

 

 

普段、接していない立場だからこそ、新しい刺激を!

人は子どもでも大人でも、新しい刺激を経験することで成長していきます。

いつもと同じ、今まで経験したものばかりの毎日では成長はありません。

 

普段、一緒にいない「レアキャラ」だからこそ、レアな経験を提供する存在であるべきです。

 

レアキャラのお父さん!

レアキャラらしく、レアな経験を一緒にしてあげてくださいね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。