良いも悪いも、変化は「急に」起こりません

塾屋&塾長の考え

今回は、私の妻の変化についてです

私の妻は、3人きょうだいの末っ子です。男・男・女の3きょうだいです。

 

聞いた話の中では、特に何かでリーダーシップを取ったりする性格でもありません。

社交性も昔はあったそうですが結婚して地元じゃない場所で生活するようになってからは「初めての人と話す場が嫌だ」と内向的になってもいました。

 

もともと「専業主婦になりたい」夢があり、結婚後は仕事を辞めて、夢の専業主婦生活を送っています。(塾の掃除やお手伝いはしています)

 

そんな妻が、イベントを立ち上げました!

ある日、私にLineが来ました。

夏休み、幼稚園の子たちを集めて遊ぶ会を作ろうと思うんだけど、塾使わせてくれない?

私は驚きました。

塾長
塾長

ん?どうした?塾が休みの日なら使ってもいいけど

幼稚園に娘が入るときには知っている(Lineなどで連絡できる)ママ友は誰もいませんでした。

それなのに、年中になった娘と同じクラスや学年の子達を集めて、塾で遊ぶという企画を完全に1人で企画したのです!!

 

誰かに言われて一緒に考えた・・・とかではありません。

私は心配して

塾長
塾長

その企画はいいけど、集まるの?塾まで車で25分の距離だし・・・

と送りました。

 

 

数日間で、グループLineの人数が!!!

数日後、様子を聞くと・・・

 

遊ぶ会のグループLineが「20人近くいる」とのこと!!!

塾長
塾長

え!!!そんなに!!!

ここ最近で一番大きな声が出た気がします。

 

イベントや企画を立ち上げた方なら分かると思いますが、こういうのは

イベントを立ち上げる努力と同じ、いやそれ以上に

『人を集める』ことが大変です。

私はそれが苦手で、イベントを躊躇するタイプです。

 

しかし、妻は、まずは同じクラスの娘の友だちのママを誘いました。

すると「それ、良いね!!」と、ママつながりで他のママ友を誘って増えていきました。

妻自身も、自分と関りがあったママと会った時に企画を話し、連絡先を交換するなど積極的な集客活動をしていたみたいです。

 

そして、無事にイベントが開催されました

 

2日間とも、大盛り上がりで終了。

私は塾を開けて、あとはのんびり様子を見て、たまに遊びに加わっていただけで運営は全部妻がやりました。

 

 

 

こういう「変化」は急には生まれません

今回の妻の変化は、事実だけを見ると急に企画を立ち上げて、リーダーシップを発揮したように見えますが、おそらく、本人の中でも「急に」変化したわけではありません。

 

何かを見て、経験して、感じて・・・の積み重ねが、行動になっただけです。

 

これは勝手な推測ですが、私は結婚する前から自営で塾をやっています。

妻は私が自分で1から行動し、あれこれやっているのを目の前で見てきました。

それを見てきた環境が、そういう変化に繋がったのかなと思っています。

 

 

お子様だけでなく、相手に対して「すぐに」変化を求めてはいけません。

その場で怒り狂ったところで効果は薄いです。おそらく、効果が薄いことを分かって怒っているのではないでしょうか。

 

親の背中を見せる。

とまでは言いませんが、まずは自分もしくは、その人の周りが「そうなってほしい環境」をつくったり「お手本を見せる」ようにしないといけません。

 

私も経験があります。

渋滞を言い訳にするな!渋滞も考えて、早めに出社しろ!

と私を叱った昔働いていた塾の社長。

 

その社長が、会議に平気で遅刻してくる、店が混んでたとか理由を付けて出社時間に間に合わない。

そんな社長に言われて身に沁みないですよね(笑)

 

 

自己管理ができる子になっている・・・そんな塾の環境があります

私が主宰する塾屋では、自己管理を育てる指導をメインに行っています。

 

自己管理のレベルを柔道の帯のように色分けしてあり、学年や成績に関わらず、分けてあります。

自己管理が全くできない子が、少しずつ色が変わり、任されるようになっていくのを身近にみられる環境があります。

 

塾長
塾長

塾屋は、愛知県豊田市にある学習塾です

ブログをお読みになり

うちの子に通わせたい塾だなと思われた方は

公式ホームページもご覧になってください!

トップページ
塾屋は豊田市の学習塾で、「満席で入れない」と評判の塾です。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。

塾屋ってどんな塾???