家でもできる語彙力up法~塾での実践方法を大公開~

読んで実践できる!指導について

家でもできる語彙力up法を大公開

まずは、塾でやっている語彙力upの取り組みを2つ紹介

塾では教材を使って、語彙の意味、例文を学んでいます

1:演習日で、1人で語彙を学ぶ

語彙力の教材を使って

その意味を踏まえて自分で例文をつくる

その用語が入った文を見て意味が把握できる

その語彙の漢字が読める

この3点をゴールとして生徒が自分一人で学んでいきます

 

語彙の学習は「一人で学ぶ」ことで身についていける内容ですが

本来、言葉は「使う」ためにあります

これは、実際に塾屋の演習日でスタッフが作成した確認テストです

 

味気なく、本に書いてあるままを答えさせるのではない「使えるか」を試したオリジナルの問題です

 

これを毎週のように4~6ページずつ自分で勉強し、このテストを全問正解していきます

自分のものになる語彙が確実に、しかも自分で身についています

・・・語彙力、伸びると思いませんか??

 

※演習日って何?という方は公式ホームページに記載があります

演習日とは?~よくわかる実況中継~
愛知県豊田市にある学習塾です。自分で学ぶ【独学】と、自分で勉強を管理する【自己管理】を身につけた『心強い子』を育てます。 独学指導の専門家である塾長が直接指導しています。

 

2:おなはしリレー

言葉は「誰か」とのやりとりのなかで使用するものです

そこで、塾屋の参加型授業のなかで

「語彙」+「コミュニケーション」を育てる指導を行っています

 

それが「おなはしリレー」です

 

これは、NHKの「おててえほん」をヒントにした授業で

 

学年の生徒が、1人1行ずつ「おはなし」を書き足していき、物語を創る授業です

 

例えば、こんな感じ

(1枚の紙があります)

以下、書いた文です

Aくん:あるところに、大きな石が落ちていました

(この1行をふまえて、次の1行を書きます)

Bさん:その大きな石を動かそうとしても、動きません

(次の人は、前2行をふまえて書きます 以下省略)

Cくん:「おーい、力持ちの人、集まれ」

Dくん:10人集まっても、動きませんでした

Eさん:あきらめかけたそのとき、なんと石がしゃべりだしました

Fくん「水をくれー水をくれたらここをどくからさ」

(生徒が1周すると、またAくんに戻ってきます)

Aくん:水をかけてあげると、石に足がはえてきました

こんな感じで、6人いれば、6枚の用紙を回していくので、これが6話完成します

 

その後、読みあって、一番面白いものを選んで、私が朗読するという授業です

 

決まっていない状況でこそ、語彙は身につく

このおはなしリレーの良いところは

自分で前に書かれた話の流れを読み、そこに自分で1行足すことで

『自分のなかから語彙を出す』行為を楽しんでできることです

 

実際にやっていると、クラスは大いに盛り上がります

 

私は、完成したお話しを見て、どの子が書いたかは分かるので、その成長具合も把握できます

 

このおはなしリレー、使うのは紙と筆記用具だけです

家でも簡単にできますし、家族みんなで回すと楽しいですよ♪

 

今の子は語彙が不足している?

今の子は語彙が不足している

おそらく教育に関わる方は皆さんそう感じると思います

 

本を読まないからだ

新聞を読まないからだ

 

いろいろ原因は言われますが、まず大事にしたいのは「言葉」だということです

本、新聞を読まないといっても、過ごしていれば多くの語彙に触れます

 

それを聞き流して終わらずに意味を把握し、

実際に1回でも会話で使ってみる

それが決定的に不足しているんだと思います

 

 

英会話は声に出し、実際の会話で使って学んでいますよね

それと同じように、国語の語彙もやっていく必要があると思います

 

塾長
塾長

塾屋は、愛知県豊田市にある学習塾です

ブログをお読みになり

うちの子に通わせたい塾だなと思われた方は

公式ホームページもご覧になってください!

トップページ
塾屋は豊田市の学習塾で、「満席で入れない」と評判の塾です。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。