プロフェッショナル、塾屋の流儀

塾屋&塾長の考え

1:さぁ、忙しくなってきた!

日に日に、確認テストの事前予約が増えていきますね

テスト対策での利用が大半ですね

ここで苦労を話すのは好きではないですが、事前予約のテストは1人だいたい15分くらいかけてテストを作ります

今日も昼間に2時間くらいかけて作りました

なかには、そんな思いも知らず、お試し?でテストをやって半分も正解しない・・・なんて結果もあります

 

学校の定期テストだって、担当の先生が何時間もかけて問題を作り、これでいいのか何人かの先生がチェックした苦労の大作です

手の込んだ料理をテキトーに食べますか?あっさり残しますか?
精細な絵画や芸術品を乱暴に扱いますか?

 

 

テストは、キミへのメッセージです

テスト対策も確認テストも受験対策も「追われている」と思って挑んでいたら疲れるし、少しダメになると一気に諦めモードになりかねません

 

「追われるな!追いかけろ!!」と教室に貼っているように

 

「自分から追いかけている」と思って行動しないと対策も進まないし、結果も出ませんよ

 

勉強は頭はするものです

その頭の中がマイナス思考、受身思考の人が勉強で点を取ろうとか、できるようにしようという行動はとれませんよ

 

2:今年も「暗い塾」になります

 

今日から、秋まで、教室の外灯をOFFにさせていただきます

理由は「虫対策」です

例年、5月下旬から、刺さない虫ではありますが小さいユスリカが発生します

毎年、いろいろと対策を講じていますが、一番効果があるのが「外灯を消す」なんですよね

しかし、塾は夜やっているものであり、外灯を切っていると周りからは「暗い塾」に見えてしまいます

 

でも、私には流儀がある
(頭の中でプロフェッショナルのプログレス♪を流してください)

プロフェッショナル 仕事の流儀 - NHK
仕事の流儀には、その人の生き方が現れる。 『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。

 

『迷ったら、塾生を優先する』

 

塾が暗い印象になって、良い塾に見えなくなるという問題

外灯を消すことで虫が入ってこなくなり塾生が快適に勉強ができる

私は迷わず後者を選びます

 

連絡としては、夜に外灯がないので、お子さんが外でお迎えを待つときはベンチかコンビニで待つように伝えてくださいね

 

 

3:娘のセンス!

 

ここ数日、娘が「くつを揃える」ことにハマっているみたいで

帰ってきたら、家族全員のくつをきちんと揃えてありました
(この前は玄関の掃除もしたいと言い出しました)

昨日、夜中に帰ってきて、ふと下を見たら・・・この揃え方!!!

どんな事情でこうしたのかは分かりませんが、帰って早々、2階でみんな寝ていますが
『おーやるやんけ、ゆずか』と独り言が口に出ました

 

今朝

塾長
塾長

くつの揃え方、おもろいやんけ!

と伝えたら

『ん??』という顔をしていました

 

どうやら、これが面白いからやったわけではなくて、この揃え方も娘の中では「アリ」な揃え方だったみたいです

こういうのがAIにはない「人間らしさ」なのかな

こういう言動を大事に、なくさないように気を付けていこう

 

塾長
塾長

塾屋は、愛知県豊田市にある学習塾です

ブログをお読みになり

うちの子に通わせたい塾だなと思われた方は

公式ホームページもご覧になってください!

トップページ
塾屋は豊田市の学習塾で、「満席で入れない」と評判の塾です。大手の進学塾、個別指導塾にはない指導で「こんな塾を探していた!」との声も多数頂いております。個別指導の授業ではなく、1人1人の自己管理能力、勉強能力に合わせた指導を行うため、成績アップはもちろん、受験にも強いです。